CryptoNinjaに続け! 国内NFT『Money Pets』コンセプトとロードマップ

Money Pets NFT

こんにちは、NFTクリエイターのアックです。

皆さんはNFTを持っていますか??
NFTは2021年に世界中でブームとなり、今年は国内でも続々と新しいプロジェクトが立ち上がっております。

なかでもすごい人気なのが、
ジェネラティブコレクションの『CryptoNinja Partners』(以下、CNP)
※ジェネラティブとはプログラムを組んでアルゴリズムで量産されたアートのこと。

なんとプレセールの段階で22,222体が1時間半で完売!
0.001ETH (250円ぐらい)でリリースされたのが、現時点で200倍になっています。

この結果から、日本でもNFTは売れるんだと。
国内のコレクターはこんなにも居たんだと。
実証されたことで、今後数々のプロジェクトが立ち上がるでしょう。

まだまだ市場が小さい国内のNFTですが、
今後少なくとも10倍以上の市場になるだろうと予想されており、
クリエイター・コレクターどちらであっても今から参入しておくべきだと思います。

 

アートと投資を結びつけたNFT

少し自分の話をして申し訳ないですが、
元々私はデザインや音楽をやったり、クリエイティブなことが好きでした。
また、それとは別に「稼ぎたい」という気持ちも強く、投資を勉強したり、仮想通貨を追ってました。

この「アート」と「お金・投資」

自分の中でどちらも大事な価値観が、どうも相容れないものでした。
対極とまで言いませんが、どちらかを追うとどちらかが遠ざかるイメージ。
(もちろんクリエイティブな仕事で稼いでる人はたくさん居ますが自分の場合)

NFTはこの2つを結び付けた存在で、自分の中でバチッとハマりました。

そしてこのコレクションを作ろうと思ったのが経緯です!

『Money Pets』(マニペッツ)

どんなNFTか、コンセプトを見せていきますね。

国内NFT『Money Pets』のコンセプト

『Money Pets』(マニペッツ)

■ストーリー
中央集権に抗い抜け出すため、個性を身につけた自律型ペット達、
『Money Pets』
ペッツ達は自らゴールドを稼ぎ集めるべく、ギャングチームを組織していく…

 

『Money Pets』(マニペッツ)は、
自律的な成功を目指す私たちを投影するPFP(プロフィール画像) コレクションです。

ドルやユーロの目をしたデザイナーズトイっぽいペットのキャラクター達。
現時点では、ドッグ・キャット・ラット(小動物)の3種類にカテゴリー分けされます。

その3種類からさらに、トイプードルやレトリバーなどたくさんの種類を展開していきます。

ネーミングの決め手は、

・分かりやすさ
・海外受け
・この子たち自体が投資価値となる

 

海外コレクターにいくつかの名前候補からアンケートで一番ウケ良かったのが、
『Money Pets』でした。

みんなMoneyが好きですよね。

日本人は「お金」の話を嫌悪する方が多いですが、
NFTという投資の世界では利益を出すことが一番の目的だと思います。

もちろん純粋にアートを楽しむのもひとつですが、
ただ「絵」を売るのではなく、
NFTを通して参加者が各自利益を出せることを目標としています。

運営だけが利益を上げるのではなく、
保有してくれるホルダー様方と相乗効果のあるチームを形成したいと思っております。

そう簡単な話ではありませんが、これは本心です。

その「お金・投資」というキーワードで『Money Pets』という名前に決めました。

中央集権に対するweb3のアンチテーゼとストリートカルチャーの思想には通じるところがあります。

皆が自律して稼ぐ時代になってほしい。
そんな思想をデザイナーズトイをイメージしたイラストに落とし込みました。

 

国内NFT『Money Pets』のロードマップ

【 2022年中 100体リリース決定 】

ストリートカルチャー・デザイナーズトイ系のNFT代表格を目指します。

NFT市場はまだ始まったばかり。
特に国内ではまだ数万人のコレクターしかおらず、
仮想通貨トレーダーや日本アニメ・オタクアート系が強い印象です。

市場が拡大していく中でストリートカルチャーのポジションを取りたいと考えております。

そして国内から海外にも拡げていけるようにしたいです。

ホルダーが増えていくにつれ、
ロードマップはより具体的に追記していきたいと思います。

 

国内NFT『Money Pets』の保有メリット

ゴールドを集めるとエアドロップ (幹部昇格ボーナス)

イラスト右下のゴールドを3つ集めると幹部昇格します。

幹部昇格すると、、幹部バッジ付きのペッツをエアドロップ
(保有ペッツの中から1つ選ぶと、同イラストの幹部verを付与します)

※1️回目の「ハスラー」昇格時は上記のエアドロップ。
2回目以降の昇格時にはその幹部ペッツのBurnが先に必要。
(Burnとは焼却のこと。昇格する度にエアドロされたペッツを送り返して頂き、こちらで破棄します)

代わりに昇格した幹部ペッツを新たにエアドロップします。
交換という形です。

始めに購入して頂いたペッツは手放す必要なく保有のままで構いません。

昇格1回目:「ハスラー」・・・・・ エアドロップ
昇格2回目:「カポ」・・・・・ ハスラーをBurn→交換エアドロップ
昇格3回目:「アンダーボス」・・・・・ カポをBurn→交換エアドロップ
昇格4回目:「ボス」・・・・・ アンダーボスをBurn→交換エアドロップ

 

幹部ペッツ(バッジ付き)は希少性により通常ペッツより価値が生まれやすいです。

floor priceが低いうちは購入・昇格しやすいため、先行者優位が働きます。

※購入者やfloor priceが拡大していくにつれ、 昇格に必要なゴールド数を変更していくため、昇格ハードルは上がっていきます。

 

では後発者はどうなのか?

ホルダー様が増えていくと、中には幹部ペッツが売り出されることにもなると思いますので、 そちらを購入した方はいきなり幹部になることも可能です。

 

幹部昇格を目指すメリット

ペッツは昇格するごとに希少性が上がります。
幹部ペッツに育ててから売るのもひとつの方法です。

その場合は他ペッツを保有していても一旦幹部ではなくなります。
新たにゴールドを集めてもらえばまた昇格していきます。
(一度昇格の際に使用したペッツのゴールドは次回昇格の際に使用できない)

 

幹部ペッツを保有すると、コミュニティ立ち上げ時での権限・特典を用意します。

例えば、

・DAO内で幹部のみ参加できるコミュニティ・イベントを企画する。

・幹部のみのエアドロップ、物理的なグッズプレゼント。

・ボスになった方はDAO内で新しくギャングチームを結成し、名前をつけることが出来る。

などなど。
このあたりはホルダーが増えて、コミュニティ立ち上げ時に改めて企画していきます。

 

いよいよ『Money Pets』パブリックセール

まずは、、

Money Petsのホルダー仲間を増やしていきます。

皆が幹部昇格を目指したり、二次流通が発生したり、
Money Petsのコミュニティが、有機的・自律的になるよう
みんなのメリットを考えてコミュニティ形成できていけたら最高です。

 

とはいえまだコレクションは始まってもなく、
パブリックセールは 6月12日(日) 19:00 LIST 

初回限定価格: 0.003 ETH (〜750円前後)
日程:6/12(日) 19:00(JST)
マーケットプレイス: OpenSea
ネットワーク:ETH (イーサリアム)
 (Mintは当日数時間前に完了予定です)

 

年内100体は決定しておりますが、今回はたった9体です。
価値を高めていくためにも現段階では大量出品はしないつもりです。

初期からホルダーとして参加してくれる仲間がベネフィットを得られるように
コレクションを作り上げていきますのでよろしくお願いします!

>>OpenSeaのコレクションはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました