コロナ禍で出会いがない今マッチングアプリがおすすめ【参加者急増中】

ペアーズ

コロナで飲み会とか合コンの機会が減って出会いがないよ〜。

マッチングアプリやってみたいけど恋愛できるのかな?

こんな方に読んでほしい記事です。

コロナ禍で外出が減り、出会いがなくなっていると感じている方は多いと思います。

そんな中、今マッチングアプリ利用者が増えているのでぜひ参加してみる事をおすすめします。

この記事の内容

  • オフラインで出会いづらくなったのでマッチングアプリ利用者が増えている
  • コロナ禍でもソーシャルディスタンスを守った恋愛ができるマッチングアプリを利用しよう
  • Pairs(ペアーズ) ならメッセージだけでなくビデオデートができる

この記事の信頼性

筆者は5年ほど彼女が居なかったのですが、マッチングアプリ Pairs(ペアーズ)を利用して半年ほどで彼女をゲットしました。

\ 付き合った・結婚したカップルは30万人以上 /

»1000万人が利用する国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリPairs(ペアーズ)

pairs

コロナ禍で出会いがない今マッチングアプリがおすすめ

先日、ペアーズを運営する株式会社エウレカがコロナの影響による人々の恋愛観について調査発表しました。

一般消費者 計2,918名を対象に調査したとのことです。

「新型コロナウイルスの恋愛・結婚の価値観への影響調査」(出典 株式会社エウレカ)

コロナが拡大し始めた2月〜3月頃から恋活できなくなっている人が多いようです。

そしてオフラインの婚活が難しくなっている今、マッチングアプリに興味を持っている人、実際に利用する人が増えてきています。

実際にペアーズでは毎日約8000人が登録しているらしいです。

やりとりしてうまくいかなくても毎日新規で登録する人が多いので次々いけます。

現在ペアーズは、累計会員1,000万人

たくさんの人と出会えるのはかなり合理的ですね。

これだけの数の中から探せるのは合コンや婚活パーティーなどオフラインでは無理です。

ペアーズ(Pairs)はビデオデートができる

ペアーズではビデオデート機能が追加されました。

ソーシャルディスタンスを守って相手と話せるのでいい機能ですね。

相手と一緒にお酒を飲んだりするとかなり楽しいです。

特に女性はデートで酔いすぎると危ないので制御しがちなのが、ビデオでの宅飲みだと気にしなくていいです。

ビデオデートはLINE通話のような感じですが、使用する条件があります。

 

【ビデオデートの使用条件】

  • マッチング後、3通以上メッセージのやりとりが済んでいる
  • 1回目は15分まで
  • 2回目以降は60分まで
  • わいせつなど不適切な映像は強制終了

メッセージ交換していないと出来ないので当然ですが、年齢確認と男性の場合は有料会員になる必要があります。

ルールは少し厳しいですが、やはりお互いまだ会った事もない他人ですからセキュリティ面を考慮してこれぐらいの方がいいと思います。

仲良くなればあとでいくらでもLINE通話すればいいですしね。

 

ビデオデート利用者の声

会う前に男性の雰囲気や人となりが分かるのが嬉しい。
ヤリモクだとしてもメッセージだけでは分かりにくいから。

女性は会う前にワンクッション挟んで人となりを確かめると安心ですね。
もしヤリモクだったらデートを回避できそうです。

会った時に写真だけだと加工アプリで実際とイメージが違う事もあるからビデオで本当に可愛いか女性の見た目が分かってイイ。

リアルな意見ですが、男性は加工アプリにやられる事が多いので納得です笑

 

コロナ禍でも恋活ができる方法はあります。

むしろ人となりをしっかりお互い知った上で会えば恋愛もうまくいきやすいはず。

皆さんもぜひビデオデートができるPairs(ペアーズ)を利用して恋活してください。

\ 付き合った・結婚したカップルは30万人以上 /

»1000万人が利用する国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリPairs(ペアーズ)

pairs

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました